2004年12月10日

きょうの沖縄そば〜でいご食堂〜


←ココに勝手に参加してるよ

さて3日連続でそばを食うというイタタな展開なわけですが。
そばジョーグーなので無問題!

というわけで、今日は那覇市若狭にある「でいご食堂」に行ってきたです。
地図はコティラをクリッコ

今回から地図を載せることにしたです。過去の記事も
順次修正くわえていくですよ。

んでお店の外観
でいご食堂外観


もう、沖縄各地にある大衆食堂ですな、まさに。
瓦屋根の上でシーサー睨んでるし((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
おいらが行ったのは12時半頃で、まさに混雑のピーク。
んで、タクシーの運ちゃんとかイパ〜イいたです。
観光客とか絶対行かない店だな。

メニュ〜には「中味おかず」「ゴーヤーおかず」「みそ汁」とか、
まさに沖縄人なら('ω`)ニヤリ とする定番ラインナップ。
内地の方は、「みそ汁」がメニューにあるのが理解できんかもしれんが
これは豆腐とか野菜とかすげーたくさん入ったドンブリとご飯がセットに
なった超満腹メニュ〜のこと。
だから、「みそ汁とご飯ね!」とか言っちゃうとダメ。素人。
「内地から来たの?」とか聞かれてしまう。間違いない。

・・・・話がそれたです。おいらは脱線しやすい。うむ。
んで、いつものようにソーキそばを頼んだですよ。
でいご食堂ソーキ
中くらいの骨付きソーキ3コと、軟骨ソーキ1コ乗ってたです。
見た目どおり、スープはカツオだしだったですよ。
ていうか、モロ家庭の味。母者の味ですな、まさに。
でも、少し塩がきつかったかな。これはおばちゃんが忙しすぎて
少し煮詰まっちゃったからかもな。

いえね、また脱線するんだけどさ、昼飯時ってんで、店内は満席状態なのね。
それで、おいらはカウンター席に座ったんだけど、目の前でおばちゃんが
1人で5つコンロつけて、光の速さで料理してんのね。
まじでビビッタ。
診断士でいえば、CE(コンカレントエンジニアリング)だよ(かなり違う
いや、パイプライン処理か?
もうひとりのおばちゃんは配膳とかオ〜ダ〜取ったりとかしてんだけど、
あきらかに厨房の中のおばちゃんだけ忙しい。

まぁいいや、麺だな、麺。
でいご食堂麺
こ、これわ・・・スーパーとかで売ってる麺のような・・・
普通の中太麺でちた。
あとよく見ると、うしろにコンロの炎がみえる罠w

トータルで完璧に家庭の味を演出してくれてるよ。うん。

まぁ、そば専門店じゃないから期待してなかったけど、
家庭で作る沖縄そばの味が堪能できたです。
あと、おばちゃんのすげぇ手際のよさ、CEが見れただけでも満足かな。
見たい方はぜひ、昼時にいってみてくらさい(ぇ


 麺 .:★★☆☆☆
スープ:★★☆☆☆
ソーキ:★★☆☆☆
おばちゃんの動き:★★★★★(これだけで満足)

posted by きんぜう at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あははは!!厨房のおばちゃんネ申だね。
時代は光ですよ。(ウチちがうけど?)
スープの色もちょと濃い感じがする…。
他のところのがほんとに薄い…むしろ透明なスープばかりだからかなぁ。
ちょっと見た目がキツネうどんに見えまちた。
まだ半袖だっていう沖縄でコンロ5つの前で作業するおばちゃん…暑くてたまらんだろうなぁ…。
Posted by あきんた(普通時間) at 2004年12月10日 15:57
ああ。明日から内地いくんだけど長袖がない。
現地調達だ。困った('ω`;)
Posted by きんぜう at 2004年12月10日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。