2004年11月01日

きょうの沖縄そば〜本日リニューアルの那覇そば〜


←ココに勝手に参加してるよ

今日11月1日リニューアルオープンの「那覇そば」に行ってきたよ。
那覇そば外観
ここは老舗で、おいらがガキの頃からあった店だ。




超ひさびさに食べるので、味忘れててなんかちょっとワクワク。

メニューね
めぬー
おいおい、ちょっと高くねぇか?
ていうか、ソーキそば800円てナニ?高いよ、これ。
そんだけ旨いってことか?(激しく期待)

んで、連れはとりそば、おいらは那覇そばをオーダーする
写真はとりそばね。
とりそば

おいおい、鳥ってコレ、○清のから揚げ粉の味じゃんよ。
麺はどうかな・・・(写真は那覇そば)
麺だよ
ん〜・・・断面が長方形の、すこし固めの麺だ。あまりおいしくない。
沖縄そばを知ってる人なら、この表現でわかってくれるはず。

スープはねぇ、トンコツとカツオだしを合わせた感じで、少し濁ってて、
塩味がキツい。ちょっとヤバいんじゃないか。これ。

スタッフはオープン初日ということで、段取り悪かったのはしょうがないけど、
味のほうはもう少しがんばってほしい。あれだけの値段つけるんなら。
観光客が食べたらガッカリするぞ、これ。
ソーキはまぁまぁだったので、非常に残念だ。これからの精進に期待するよ。

というわけで、率直な評価
 麺 .:★☆☆☆☆
スープ:★☆☆☆☆
ソーキ:★★☆☆☆

マーケティングの4Pをしっかり練り直す必要性を感じた。
もう行かない。




posted by きんぜう at 18:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 沖縄そば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は沖縄そば関係の記事を読み歩いているです。
いやぁセンセー、観光客は味知らないから、ガッカリするんじゃなくって、
「沖縄そばってこういう味なんだ〜」ってインプットされるですよ。
センセーとしてはまことに不本意な事でしょうなぁ。
こうやって、間違った侍観を植え込まれるメリケンの如く、
間違った琉球観を内地人に植え込むことですよ…。
Posted by あきんた at 2004年11月20日 23:50
突然ですがきんぜうさん、那覇そばは一切カツオだしは使っていませんぜ!でも確かに那覇そばファンの私がオープン日に行った時、「残念、味が変わっていた」と思った。それでもあきらめず前の那覇そばの味をもう一度!とお店の人に話しをしてみると、鍋が大型に変わって味が落ち着くのにもう少し時間がかかるといわれて1月に再来店。おおおお!味は元の那覇そばに!それに値段が下がっていた。そしておいしいじゅうしいがサービスで付いてきた。とりそばのとりも前の味にもどっていた。そして連れはキムチそばともう一人は冷麺を食べたがどっちもすごくおいしかった!!!値段は周りのそば屋よりちょっと高い気がする。だが比べたらすぐにわかることだ。その理由はなんといってもソーキの質が良い!(知り合いの肉屋の息子が言っていた)そして水にこだわっているらしく水が旨いよ!前の那覇そばの内装も好きだったが、新しい店内は綺麗で典型的沖縄そば屋は小汚いってイメージを打ち消してくれるモダンな感じもきっと皆好きになっていくんだろうなあ。
Posted by あっちゃん at 2005年04月09日 00:37
(!!'ω`) まじすか!それは知らなかったです。

そうか、鍋が新しかったからか・・・
元の那覇そばの味、確かめてみたいですな。

情報どうもありがとです〜♪
Posted by きんぜう at 2005年04月09日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。